もえしんぶん。

d0029647_0274474.jpg


先日未明、ビスク中央で野生の蝙蝠の群れが突如現れ、人を襲うという事件が発生した。
被害者のレラン氏は普段から蝙蝠をペットとして可愛がっており、その扱いにも長けていたことを考えると一体何故こんな事件が起こってしまったのか疑問の声が上がる。
そこで専門家に取材してみたところ、まず注目すべきいくつかの点が上げられた。
まず初めに、レラン氏の飼っている黒い蝙蝠に対し、彼を襲った蝙蝠たちは色が赤く、全くの別種であるということ。
そして次に蝙蝠たちは襲い掛かりはしたが、結局レラン氏には大した傷も与えていないということだ。
強いて言うならば慌てて水の中に飛び込んだため、うっかり転倒して出来てしまったこぶ程度ですんでいるのだ。
そして最後に、この赤い蝙蝠たちは現れたときと同様にあっという間に何処かへ消えてしまったという点。

以上のことからこれは自然発生した蝙蝠たちではなく、何者かが悪戯に召喚をし、その下僕をレラン氏に向かわせたのだということが解った。
ビスクガード達はレラン氏にうらみのある者の反抗だろうと調査を進めている。




はい、ええ。まあ犯人は私達ですけどねっ!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

かなり前の記事です。

詳細はZanseさんのサイトにもー。
[PR]
by IvoryColor | 2005-09-12 00:40 | MoE
<< OK簡単に。 わーい。 >>